【Pococha】の始め方を初心者にもわかりやすく解説します

ポコチャ アイコン

スマートフォン一つあれば気軽に始められるライブ配信アプリの人気が急上昇中です。
元々パソコンで配信する人もいましたが、必要な機材が多かったりと少し敷居が高い感じが否めませんでした。
しかし、スマホ一つで配信できるアプリが増えて、誰でも簡単に配信できる環境が増えました。
そんな中でも今人気急上昇してる配信アプリが【Pococha】という配信アプリです。
配信アプリは沢山ありますがその中でも人気のある【Pococha】を使ってみたいと思う方多いと思います。

この記事では【Pococha】の始め方を初心者にもわかりやすく解説します。

 

【Pococha】ポコチャとは?

Pocochaとは「Live Link Life」をコンセプトに人と人のコミュニケーション、ライバーの心とリスナーの心を通じ合わせたくさんの思い出を作る場を提供しているライブ配信アプリです。

【Pococha】ポコチャが人気な理由

現在外出自粛が解除されライブ配信アプリが注目を浴びてる中、誰とも接触せずに一人で始める事ができる。
世界中で人気の配信アプリですが、そんな配信アプリの中でも【Pococha】が特に人気があります。

まず一番の理由として完全無料で配信も視聴も気軽に楽しめます。
アプリで【Pococha】をダウンロードしたらSNSアカウント等でログインするだけで始める事ができます。
その際、LINEなどのアカウントを使っても他の人にばれることはありませんので、自分の持ってるメールや使えるアカウントで始めましょう。

【Pococha】以外の配信サイトを使った事がある方はわかると思いますが、配信サイトではリスナーからライバーに「アイテム」を送ることができます、その「アイテム」はアプリ内で課金してライバーに送るのが一般的で【Pococha】でも同様に課金して送る事は出来ますが、課金以外でもアイテムを送るためのコインをもらう事ができます。
入手方法は毎日のログインボーナスと配信を視聴すると開封する事ができるボックスを開く方法。

まず毎日初回ログインの時はログインボーナスが貰えますので【Pococha】を開けばいいだけです。
次にボックスを開封して貰う方法は、どのライバーでもいいので視聴しましょう。
画面の右側に宝箱があります。宝箱と一緒に時間がカウントされてると思いますが、そのボックスは7分視聴すると1個開けることができて開けたらコインが貰えます。
定期的にコメントを打たないと時間の色が赤くなってストップしますが、コメントを入力するとカウントダウンは再開しますので、コメントを入力してみましょう。
ライバーも人間なので思いやりのあるコメントであれば何でも大丈夫です。
因みに『BOX回収のみOK』など書いてる枠もありますので、アイコンを見て入りやすそうなところにいくと慣れると思います。
開封できるボックスの種類は緑、青、赤の三色のボックスがランダムで出てきます。
貰える量は  となってますので、赤なんかでたらラッキーですね。

因みにこのような機能は他の配信アプリでは見たことが今のところありませんのでコイン集めは断トツで【Pococha】がいいと言えます。
コインを集めやすいという事は、ライバーにアイテムを投げる事ができますので、アイテムを投げてみましょう、ライバーはアイテムを投げてもらえるとリアクションをしてくれて、アイテムを投げたリスナーに返事をしてくれまので、コミュニケーションをとる事によって楽しくなりますよね。
【Pococha】ではそういったコミュニケーションをとるためのきっかけになりやすい「アイテム」を投げやすい環境が整ってるのも人気な理由といえます。

【Pococha】ポコチャは無料で視聴できる?

先程少しだけ触れましたが【Pococha】はスマートフォンとネット通信ができていればどなたでも無料で利用できます。
ログインしたら沢山のライバーさんが配信してますので好みのアイコンを押して入室します。
色々な枠があり【Pococha】は人気があるのでライバー数も多く自分の好みの枠を見つけることも簡単にできます。

【Pococha】ポコチャでライブ配信をやってみよう

【Pococha】で配信する方法ポコチャにログインしたらホームポジション(画面の下の真ん中の〇)を押すと配信準備になります。
ボタンを押すとライブ配信かラジオ配信にするか選べますので、顔出し配信ができない場合はラジオ配信を選択すれば顔を見られることはありません。
選択が終わったら配信開始という流れです、難しい事はないのでチャレンジしてみましょう。
配信の終わり方は画面の右上に×がありますので、×を押して配信終了です。
配信が終わったら、コメント数や視聴数、アイテムの投げられた数などその日の結果がデータででますので、そのデータを元に配信のやり方を考えてみていいと思います。

【Pococha】ポコチャは稼げる?

稼げるかどうかに関しては、正直毎日配信を継続する事は条件になります。
しかし、難しく考える必要はありません。
こつこつ毎日空いた時間に2時間半くらい目指して配信をしていけば、パートやコンビニで働くより稼ぐことは可能です。
同じ日であれば時間が加算されますので、例えば午前中は1時間しか配信できない時でも、夕方に1時間半配信すると合計2時間半配信した事になりますので、目標時間は達成しやすいと思います。

☆応援ランク☆

ポコチャではE~S+ランクといって16段階の応援ランクに応じて30円~3,500円相当の時間報酬が支払われます。
簡単に言うと配信時間の2時間半分までランクに応じた時給が出る唯一の配信アプリなんです。

最初はEランクから始まり30円相当ですが、Sランクまでいくと3,000円相当の報酬になるので十分な稼ぎになります。

さらに、リスナーから課金による「アイテム」をもらった場合の一部を受け取ることもできます。

「時給」+「アイテム」というダブル報酬で高還元率なのはライブ配信アプリの中でも【Pococha】だけです。

☆リスナーの課金率の良さ☆

【Pococha】では毎日応援ランクが変動し順位を競う形式になってます。
なので、応援してくれるリスナーも応援ランクのことを理解してくれる方が多く応援ランクが下がらないように「アイテム」を投げてくれる方が多いです。また、「アイテム」の課金金額が他のライブ配信アプリより比較的安いので課金しやすいので投げてくれる人が多いです。

☆新人ライバーにファンがつきやすい☆

ボックスによってコインが貰えることは書かせてもらいましたが、新人ライバーのボックスはレアボックスという通常のボックスより貰えるコインが多く入ったボックスが出る確率が高くなってます。
そのボックスをもらいに来てくれるリスナーもいますので、積極的にボックス回収もしてもらいましょう。
リスナーはボックスを貰いに沢山来てくれますので、そのリスナーの中から新たなファンができると思います。

【Pococha】ポコチャまとめ

【Pococha】の使い方や仕組みを解説をさせていただきましたがどうでしたか?
ライブ配信アプリで時給のような制度もあってランクが上がれば安定して稼ぐこともできます。
セキュリティーも運営がDeNAなので安全です。

この記事を見て是非配信デビューしてみてください。
もちろん、視聴するのも無料なのでライバーの配信を見る事から始めてみるのもいいと思います。

コメントを残す