暑い夏を快適な【ミニ扇風機】で乗り越えよう

ミニ扇風機

ミニ扇風機

じめじめとした季節の次はそのまま暑い日が続くことになります。
自宅にいても熱中症になったりと少しでも涼しい環境作りをしたいですよね、そこでこの記事ではクーラーは電気代が…扇風機は場所をとるのでちょっと…という方に私のお勧めミニ扇風機を紹介します。

ミニ扇風機とは

ミニ扇風機とはスマートフォンより少し大きいくらいの扇風機で一人で使う分には十分涼める風を起こすことができます。
また、USBで充電するタイプや、電池で使えるタイプも存在します。
タイプ別に紹介しますので自分に合ったミニ扇風機が見つかると思います。

手持ち扇風機

その名の通り手持ちできる扇風機でどこにでも持っていけるミニ扇風機になります。
今でこそ様々なミニ扇風機が存在しますが、最初は手持ちタイプしか存在しませんでした。
小型で軽量なものが多く収納もしやすいので人気です。

流行りの羽根なしで手持ちでも卓上でもご使用できる2Way、USB充電式で、小型なので収納もできて持ち運びにも便利です
3段階に風量調整できるのでミニ扇風機を試してみたい方におすすめです。

卓上ミニ扇風機

手持ちミニ扇風機を置くこともできますが、風量を上げるとモーターで動いたりすることもあります。
卓上ミニ扇風機は場所をとらないミニ扇風機として一番使い勝手がいいかもしれません。

卓上タイプは角度を上下に少ししか動かせない物が多いですが、こちらのミニ扇風機は手動で上下左右360°の調節ができるので卓上でも向きを自由に変えられるっところが便利です。
風量も4段階あり、掃除も簡単にできます。
USB電源アダプター給電/モバイルバッテリー給電/外付けUSB給電/リチウムイオン電池給電と様々な給電方法ができますので、USB充電がなくても電池稼働できるので、自宅やオフィスはもちろん、アウトドアやレジャーで使うことも可能。高さ19㎝・幅16㎝なのでミニ扇風機としては少し大きめで風量も強く多くの場面で活躍できます。

首掛けミニ扇風機(筆者おすすめ)

普段生活をしてる中で手に持ってると不便だったり、ずっと同じ場所にいるわけではないのでハンズフリーで使えるミニ扇風機は重宝する方が多いと思います。

特にスマートフォンを操作してる事も多く片手がふさがってると不便なことが多いですが首掛けミニ扇風機であれば全て解決できます。

静音設計で3段階風量調整、2000mAhの大容量で最大約6時間稼働できます。
両手を塞がず使えるので、荷物を持たないといけない時、ジムなどで軽い運動をする時など様々な場面で活躍します。
360度角度を変えられるので卓上タイプのように使うことも可能、また羽根なしタイプなので女性や髪が長い方でも巻き込み事故がないので安心して使うことが可能です。
なんといっても私自身同じものを使ってますので特にお勧めできます。

 

まとめ

様々なミニ扇風機があって、どれがいいのか迷ってしまう事が多いと思います。
これは使てみないとわからないという結果になると思いますが、今まで5種類使てきたことがある私の意見としては首掛けタイプが断然おすすめできます。
両手を塞ぐことなく確実に風を浴びることができる点がとても便利で他のタイプと差別化できます。
また、新しく羽根なしタイプがでたので、場所をとりたくない私としては首掛けミニ扇風機が優勝です。

ネッククーラーというものも出てますが、値段が高いのでおすすめするにはまだ様子見といったところです。

少しでも節約したい時期だと思いますので自分に合ったミニ扇風機を見つけて暑い時期を乗り切りましょう。

コメントを残す