ユニクロ「エアリズムマスク」ってどうなの?

AIRism_mask

新型コロナウイルスの蔓延でマスクの大量買占めがおこりどこに行ってもマスクが買えなくなったり、転売によって値段の高騰、今まででは考えられないような価格になりましたよね。

それから色々な分野の会社がオリジナルのマスクを制作して販売してます。

有名ところでいうとランジェリーマスク(ブラマスク)でしょうか。
毎週土曜日の20時から楽天と公式ホームページにて販売しているようですが、今現在でも販売したら即完売という恐ろしく競争率が高いですね。
私もSNSで抽選をしていたので、応募したところ当選したので買わせていただきました。

私の初の洗えるマスクで、もちろん今でも大事に洗濯しつつ使ってます。
しかし、夏も近づいてきて暑さ対策まではされてないので、マスクをしてると暑くなってきます。

自粛期間に今までは考えられないようなものが売れてるので、マスクも暑さ対策のマスクが販売されるのだろうと思ってましたが、ついに6月19日にユニクロから「エアリズムマスク」が出ました。

AIRism_mask

エアリズムマスクは3枚組で¥990(税抜)にて販売してます。
3サイズでてますので(S、M、L)使う人に合わせて購入できますね。
Sサイズ(W: 18.0cm x H: 12.0cm)が子供用、Mサイズ(W: 22.0cm x H: 14.0cm)が顔が小さめの方用、Lサイズ(W: 23.0cm x H: 14.5cm)は大きめなので成人男性はLでいいと思います。

6月19日に店舗とオンラインストアで同時に発売してます。
1人につき各サイズ1パックまで購入できるので、計3パックまで購入することが可能。
当面の間は毎週50万パックを生産するとのことなので比較的手に入れやすいでしょう。
店舗で購入する際は整理券があったりと対応が核店舗で異なるようです。

そんな肌触りのよさ、性能の高さを兼ね備えた「エアリズムマスク」ですが、熱気を放出するエアリズム素材を使用していますが、ユニクロの広報担当は「夏用ではなく、オールシーズン用」だそうです。
マスク自体に冷却効果はなく、運動時や炎天下での着用は控えてくださいとのこと。

「エアリズムマスク」ですが3つの機能を兼ね備えてますので見ていきましょう。

防御性能

「エアリズムマスク」は3層構造になってます。

  1. ご存知、汗ばんでもサラサラなエアリズム素材の生地
    エアリズムのシャツを着たことがある方であれば分かりやすいかもしれませんが、湿気を拡散し熱気を放出し汗を吸収して乾かすという快適機能を備えたユニクロが生んだ極細繊維の生地です。
  2. 細菌や花粉などの粒子を99%カットするフィルター
    BFE99%(バクテリア等遮蔽率)、花粉ろ過99%カットのフィルターを採用してますので飛沫拡散を抑えて細かい粒子をブロックします。
  3. 紫外線を90%カットする素材
    UVカット機能が付いたメッシュ素材で、紫外線をカットしますので、これからの季節には特におすすめできます。

洗濯可能

衛生面を考えて「エアリズムマスク」も着用後は毎回洗濯した方がいいですが、繰り返し洗濯をすることで、フィルター機能を示すBFEカット率が95%、花粉捕集率は98%に軽減すると公表されてます。
その他機能は軽減しないものの、半永久的に持続する機能ではないとのことです。

当然のことですがマスクは消耗品なので「エアリズムマスク」も例外ではありません、しかし値段と機能を考えたら許容範囲だと思います。


つけ心地

マスク着用が当たり前になってる中で、つけ心地はとても大事なことだと思います。
私もサージカルマスクやブラマスク、手作りマスク、アベノマスクと色々使ってますが、エアリズム生地のマスクという事でこれは期待が高まります。

エアリズムシャツ着たことありますか?
なければユニクロに行って一枚買ってみていいと思います。
とてもサラサラして気持ちいいので、ぜひおすすめしたいです。

まとめ

普通の使い捨てサージカルマスクは一番知れ渡ってるマスクだと思うので皆さん感覚はわかると思います。
私は鼻がカサカサして痒くなったりするのが苦手です。
ブラマスクは着用感はしっかり顔にフィットするので個人的に気に入ってますが、ネットに入れて洗濯した後鼻や口の内側中央に洗濯のホコリ?がたまったりするので、コロコロで綺麗にして使わなければならない点を除けばグッドです。

手作りマスクは耐久性が物によってばらつきがあるので、あまり使ってませんしアベノマスクは洗濯したらとても小さくなったので使ってません。

ただ、どのマスクも共通してること

暑い

テレビでも放送してましたが、マスクをつけてる間、マスクの部分の温度がすごいことになってます。

一般的に出回ってるサージカルマスクがまだマシな方だと思いますが、ブラマスクとアベノマスクはとにかく暑いです。

「エアリズムマスク」は普段からエアリズムシャツを着用したりしてる方の要望が多く

そういった消費者の要望を元に作られてるので

暑さに対しても多少考えて作られてるのではないかと思います。

発売時期を考えてもそんな気がします。

ただ、熱気を放出するエアリズム素材を使用してるものの「夏用ではなく、オールシーズン用」とあくまで夏用ではないと言われてます。

マスク自体に冷却効果もないと言われてますが、今出回ってるマスクの中では一番気持ちよく着用できるマスクではないでしょうか。

現在店舗、オンラインショップ共に品切れのようですが生産数からして、普通に買えるようになるのも早いと思います。

 

コメントを残す